スーパーナミット処理の適用例:重金属含有排水への適用例


重金属含有排水への適用例

1.試験水

水道水に泥及び各種金属成分を溶解し、金属含有濁水の試験水とした。

2.凝集条件

・液 量:100cc/ビーカー
・前処理:アルカリ化(pH9.5)
・凝集剤:スーパーナミットTN315NY-T3
・添加量:500ppm
・撹 拌:スターラー(強く1分、弱く2分)
・濾 過:不織布(目開き25ミクロン)

3.結 果

 
原 水
処理水
外 観
灰色懸濁
無色透明
濁度(度)
2,240
0.85
浮遊物質(mg/L)
8,110
-
pH
5.1
8.6
銅(mg/L)
0.92
0.009
亜鉛(mg/L)
1.60
≦0.005
全クロム(mg/L)
0.80
0.009
カドミウム(mg/L)
1.50
≦0.005
鉛(mg/L)
1.90
0.016
ヒ素(mg/L)
0.10
0.029
金属含有排水への適用例写真

写真-1 原水と処理結果

前処理として、アルカリ化処理後、スーパーナミットの添加撹拌のみで 容易に凝集し(写真−1)、
上記の成分大幅に低減する。