フルボ酸


フルボ酸(さん)とは

フルボ酸(さん)とは

太古の昔(おおざっぱに言うと恐竜が生きていた頃)の大量に茂っていた植物(藻や海藻も含む)や動物の死骸(しがい)または、フンが最終的に土の中にいる微生物(びせいぶつ)(顕微鏡(けんびきょう)でしか見られない生物:例えば、自然界にいる細菌やカビの仲間)に自然の物質に細かく解(ほぐ)され(フルボ酸(さん)、ミネラル、ビタミンなど)、長い年月をかけて泥炭(でいたん)(泥と炭の中間物で見た目は泥状)になります。
この泥炭(でいたん)の中にフルボ酸が非常に多く含まれます。
フルボ酸は、ミネラル(人間にとって必要不可欠な成分。また、枯渇(こかつ)すると病気になりやすい。)やビタミンを吸収し易くしてくれます。これは、植物にとっても同じでフルボ酸は、地中のミネラル等を吸収し易くしてくれます。
ミネラルとは、鉄、カリウム、ナトリウムなどのことです。人間の場合には、必須ミネラルとして全部で16種類(鉄、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カルシウム、クロム、マンガン、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)あります。


フルボ酸の効能と効果

フルボ酸には、以下のような効能と効果があると言われています。

  • 抗菌作用(細菌の発生を抑制する。)
  • 植物の成長を促進する。
  • 消臭作用

天然ミネラル酵素フルボ酸のご使用方法

  1. 飲料水、清涼飲料及びアルコール類に混ぜて飲む。
    (目安として飲料水2000ccに対してフルボ酸2cc)
    (目安として清涼飲料水またはアルコール類200ccに対してフルボ酸2cc)
  2. 化粧水に混ぜて使用する。
    (目安として化粧水17ccに対してフルボ酸1cc)
  3. 手・足や体に塗布する。
    (かゆみ、あかぎれ、カサカサ肌1箇所に対して目安としてフルボ酸1cc)
  4. 観葉植物、家庭菜園などに使用する。
    (1〜2週間に1回 水2000ccに対して目安としてフルボ酸2cc)
  5. 切花の花瓶に使用する。
    (水1000ccに対して目安としてフルボ酸1cc)
  6. お風呂場や台所等のカビ除去に使用する。
    (水1000ccに対して目安としてフルボ酸5cc混合したものを直接噴霧(ふんむ))
  7. 入浴の際に湯船に使用する。
    (湯船のお湯180Lに対して目安としてフルボ酸10cc)
  8. シャンプーやボディーソープ類に使用する。
    (シャンプー500ccに対して目安としてフルボ酸5cc)

※ご注意

  • フルボ酸は、薬ではありません。
  • 体調の変化の無い様に少量づつ適量をご使用下さい。
  • お肌に直接塗布する場合には、事前に10倍に薄めてからご使用して下さい。
  • 体に異常を感じた場合には、必ず医師に相談して下さい。

商品仕様

型 番 内容量(ml) 荷 姿
H−01 100 フルボ酸 H-01 100ml
H−02 500 フルボ酸 H-01 500ml
H−03 4000 フルボ酸 H-01 4000ml