処理方式及び処理装置について

スーパーナミット(高性能粉末凝集剤)を用いて排水処理を行なう場合は、その方式と必要装置には以下のようなものがあります。


バッチ処理

  • 1)バッチ処理装置「ナミットくん300L」
      水 量:300L(円筒型)
      攪拌機:0.2kw(インバーター付)
      スーパーナミットの供給:手投入
      自動水洗機能付き
      オプション:pH設置器具
  • 2)最も簡易には、既存水槽(例えばドラム管やタンク)に排水をいれ、手攪拌または、ハンドミキサー等で攪拌しながらスーパーナミットを投入する方式です。
  • 3)より大型の水槽(例えば数トンのタンク等)では、攪拌が難しくなりますが、この場合は、所定の攪拌機(0.2〜1kw程度)を容器壁に設置して用いるか、あるいは水中ポンプを1台か2台水槽底部に固定して、攪拌することも行なわれています。

連続処理

  • 1)小型連続処理装置
      機種名:「ナミットくんミニ」
      処理水量:1m3/h
      スーパーナミット供給:連続可変自動供給装置(ホッパー容量:20L)
  • 2)中型連続処理装置
      機種名:「ナミットくんAS」
      処理水量:2〜6m3/h
      スーパーナミット供給:連続可変自動供給装置(ホッパー容量:20L)

スラッジのろ過・脱水

スーパーナミットによって凝集したフロック(スラッジ)は脱水性がいいのが特徴です。
このスラッジのろ過・脱水には一般の脱水方法が使えますが、特殊な方法もありますので以下ご紹介致します。

  • 1)最も簡易な方法
      「水切りフレコン」を目の粗い籠に入れる、
      または吊るした状態にしておき、
      これにスラッジを投入し自然脱水する。
      一晩脱水し、必要ならこれを加圧します。
      専用のフレコン加圧脱水用コンテナもございます。
  • 2)ベルト式真空脱水機
      処理能力:原水5m3/h(スラッジ換算0.5m3/h)として
          300〜800L/hr(スラッジ換算)
      電  力:4.31kw(200V)
      サ イ ズ:1440x1150x1300mm
      重  量:650kg
  • 3)ペーパーフィルター方式
      自動搬送する30〜40ミクロンの不織布(所定幅)に
      スラッジを連続的に供給し、これをろ過する。

その他

  • フィルタープレス
  • 遠心脱水機
  • ロールプレス等