処理方式及び処理装置について

スーパーナミットを用いて排水処理を行なう場合の
方式と装置には
以下があります。


バッチ(単発)処理

バッチ(単発)処理
  • 1)バッチ(単発)処理装置(100L/回)
  •        機種名 :“Speed
      処理量:100リットル/回
  •       手押し式
      攪拌機:0.2kw(インバーター付)
      薬剤投入方法:手投入
      その他機能:自動水洗機能付き
      オプション:pH設定装置
  •   仕様:低振動タイプ
  •      ※製造期間は1.5ヶ月です。
バッチ(単発)処理_2

2)バッジ(単発)処理装置(300L/回)
   機種名:”B-300
  処理量:300リットル/回
  攪拌機:0.2kw(インバーター付き)
  薬剤投入方法:手投入
  その他機能:自動洗浄機能つき
  オプション:pH設定装置
  仕様:低振動タイプ
  ※製造期間は1.5ヶ月です。


連続処理  写真は6m3/時処理”Medium"

連続処理                                                                            写真は6m3/時処理”Medium"
  • 1)小型連続処理装置
      機種名:Mini
      処理水量:1㎥/時
      連続可変式自動薬剤供給装置内蔵
  •   規格:W×D×H≒1600×550×2000
  •      ホッパー容量:20L
  •   仕様:低振動タイプ
  • 2)中型連続処理装置
      機種名:〝Medium
      処理水量:2〜6㎥/時
      連続可変式自動薬剤供給装置内蔵
  •   規格:W×D×H≒2400×1010×2700
  •       ホッパー容量:20L
  •   仕様:低振動タイプ
  • 3)大型連続処理装置
  •   機種名:〝Big
  •   処理水量:10〜12㎥/時
  •   連続可変式自動薬剤供給装置内蔵
  •   規格:W×D×H≒2600×1300×3100
  •       ホッパー容量:20L
  •   仕様:低振動タイプ
  •       販売代理店様も広く募集しております。
  •       買い取り版の工場製造期間は1.5ヶ月です。
  •    ご指定色での塗装やペイントも、ご相談承ります。
  •   以下の写真は試運転前の定量供給機内部です。
  •   ブリッジが起こりにくいようにミリ単位で設計しています。
  •   薬剤の製造管理にも注意を払い、詰まり防止に自信があります。
連続処理                                                                            写真は6m3/時処理”Medium" _2

スラッジのろ過・脱水

スーパーナミットによって凝集したフロック(スラッジ)は
脱水性が良く、ろ過・脱水には以下をお勧めします。

  • 1)最も簡易な方法
      「水切り用フレコン」を目の粗い籠に入れる、
      または吊るした状態にしておき、
      これにスラッジを投入し自然脱水する。
      一晩脱水し、必要ならこれを加圧します。
      専用のフレコン加圧脱水用コンテナもございます。
  • 2)ベルト式真空脱水機
      処理能力:原水5m3/h(スラッジ換算0.5m3/h)として
          300〜800L/hr(スラッジ換算)
      電  力:4.31kw(200V)
      サ イ ズ:1440x1150x1300mm
      重  量:650kg
  • 3)ペーパーフィルター方式
      自動搬送する30〜40ミクロンの不織布(所定幅)に
      スラッジを連続的に供給し、これをろ過する。
スラッジのろ過・脱水

その他ご用意できる装置

   脱水装置
   遠心脱水機
   ロールプレス等
   脱窒装置
   オイルフロート他
   既存のユニットに設置可能かを診断します。
   是非お問い合わせ下さい。